通天閣あおいで お茶を飲む会⑤10月8日報告

差し入れ7件 訪問者25人以上

12時から天王寺公園のJR駅側の入り口近くの露天で寝ている二人を交えて「そうめん」の昼食、彼らに私の自転車や寝袋をもらってもらう。

とつぜん二人の若者が来て、大阪教育大学の学園祭で上映する映像に出演依頼される。去年ここの学園祭でパホォーマンスをした。

「ほうきぼしブラザース」がくる。久しぶりに会う、今年の春に彼らと一緒に歌と朗読の舞台に上がった。それ以前、半年ワークショップをおこなったのだ。今日は車椅子にのった3人と介護の人たちが来て、上田かなよさんとワークショップが「たちばな庵」前で行われる。
10月29日に東京での公演があるのだ。私のことを題材にした詩を朗読してくれる。

私はその間、なんどか朗読したり、箱男のパホォーマンスした。そんな様子を近くで佇みながら覗いていた人から、現金のカンパをもらった。

「ほうきぼしブラザース」が帰ったあとは、のえさんが弾き語りをしてくれる。芳井さんもギターの弾き語りをする。
暗くなった頃、白人グループが来て女性が「ヨーロッパの民族音楽」を歌う。のえさんと女性たちは意気投合したようだ。
男たちはバケツや鍋でリズムをきざむ。
私も箱男の歌をうたう。

今日は多くの人が来てくれて、私の冊子も売れて、気持ちのいい日になった。
ふだん会えない人が、わざわざ足をはこんでくれたことがありがたい。
[PR]
by juntyandes | 2006-10-19 06:43
<< 10月22日とつぜん非戦ディー... 10・16 PM8:37 まだ... >>