2005年 09月 07日 ( 2 )

9月24日「自分で生きる、人と生きる~」に出演

大阪ココルームでのイベントに「野宿生活パフォーマー」として出演することになった。
それもそれも小川てつオと市川美佐子と同じ舞台に立つことができる。感激である。

◆9/24(土) 大阪浪速区JR新今宮駅すぐフェスバルゲート4階ココルーム
ココルーム就労支援カフェ企画 ぽえ茶会 生きる仕事シリーズ

<第一部>「第一歩。自立への旅」
14:00 入場無料
トーカー:小川恭平(キョートット出版)/小川てつオ(アーティスト)/市村美佐子(アーティスト)
ホスト:上田假奈代(詩人)

<第二部>「自分で生きる、人と生きる」
路上、公園に生きるアーティストたち
16:00 \1500+1d
出演:小川てつオ(アーティスト)/市村美佐子(アーティスト)/橘安純(野宿生活パフォーマー)/むすび(紙芝居劇)/他

●詩の朗読ではなく、パホォーマンスで声をかけられたので張り切っています。
私はダンボールをかぶって箱男になります。
[PR]
by juntyandes | 2005-09-07 21:36

9月6日夕・大阪に帰りました。

大型台風が来ていて、もう少し東京にいる予定ありましたが、6日の朝にはそのまま大阪に向かいました。
5日は三上寛のライブを聞いて、その後三上さんの前で唄をうたってしまいました。

青春18キップで東海道線を使って帰ってきました。
3回の乗り継ぎ、新快速を利用して横浜から大阪まで8時間27分かかりました。
6日火曜日朝9時47分横浜から伊東行きの列車にのって座っていけました。
米原の乗り継ぎでは座れませんでしたが、草津あたりからまた座れました。

今まで夜行バスを使っていましたが、昼間の鈍行列車も利用価値があると思われます。
本を読んだり、創作ができるし、青春18キップが使える期間は列車を使って行きたいね。
[PR]
by juntyandes | 2005-09-07 21:08