まだ天王寺公園にいる。

今週はじめ撤去のことを心配して、ひさしぶりに小屋に会いに来てくれた人が三人いた。
ちゃんとした連絡、報告をしていなくてごめんなさい。精神不安定、生活不安定で、やらなければならないことが出来ていない。

10月2日の「撤去」では生活保護受給になった2所帯の小屋が潰され、空地がフェンスで囲まれた。私が作った3っの小屋のうち、私が使っていなかった小屋も潰されフェンスで囲まれた。当初は残った小屋自体をフェンスで囲む、と言っていたがその様にはならなかった。

いま動物園入り口から階段を上がって、美術館へ行く通路上には4所帯が離れ離れに暮らしている。10月2日以降の公園当局との接触はない、各所帯、個別に接触されており○日には出て行かなければならないと言っている人もいる。
私の隣の人は病院で「一日、軽作業3時間」の診断書を書かれたので、生活保護を受けられないと言い。強いられて自立支援センターの見学に行くと言う。
私は追い出しの名目が「整備工事」なので工事の障害がなければ退去する必要はないと思っている。

文書での告示は7月にきている(以下に示す)、それ以降は口頭の話だけである。
                  平成18年7月24日
各位
                  天王寺動植物園公園事務所
公園工事のおしらせ
 近く天王寺公園内において工事を施工いたします。
 皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。
工事名称 天王寺(デッキ通路)整備工事
工事開始 平成18年10月(予定)
工事内容 植栽地等の整備
連絡先  天王寺動植物園公園事務所
TEL06-6771-8401
                       
[PR]
by juntyandes | 2006-10-04 09:54
<< 通天閣あおいで お茶を飲む会 ... 通天閣あおいで お茶を飲む会 ... >>